マインドセット【人間的な総合力を構築する】

マインドセットを簡単に言うと、行動や目的を達成するための
軸となる精神的な概念、行動規範や自分へのルール。

マインドセットが構築されて、
はじめて知識やテクニックが生きる。

マインドセットに定義や体系はありませんが、
今まで勉強した内容を書いてみました。

・潜在意識に深く根づかせること
・人間的な教養や器
・困難や問題に直面したとき、それらに立ち向かう力となるもの
・自分に対しての哲学
(哲学≠世界の事象を、理性よって求める学問・または人間の人生観)

世の中には、たくさんの仕事(職種)が
溢れています。

仕事をするための大きな目的は、
「お金を稼ぐこと」だと思います。

ではお金を得るという目的以外で
仕事をする場合は、
何を基準にして職業を選ぶでしょうか。

仕事内容であったり、関わる人であったり、
また「どんな経験」が得られるか?
という部分も選択肢になってくるでしょう。

ビジネスを自分で立ち上げる人は、
山ほどある仕事やサービスから
「何をするのか?」を自分で決めなくてはいけません。

だから「信念」や「マインドセット」が重要になってきます。

信念は固く決心したもので
マインドセットは、
後天的に確立していくものです。

マインドセットは、思考よりも
行動に対する関係性を強く意識すると
より日常の場面でも理解することができるようになります。

ここで一例をあげてみます。

一ヶ月で減量10kgを目標にした30代の
男性がいたとします。

彼は、異性にもてたい!という一心から、
夜ご飯を一切食べない。
という決まりを自分に課しました。

これが「マインドセット」になります。

自分がどうなりたいのか?
実現するためには「どうすればよいのか?」

目的と行動を現実的に達成するために
必要な要素を導くことが、
マインドセットを構築していくのです。

だから、マインドセットは固定的なものではなく、
中心軸を持ちながら、
日々少しずつ変化していく概念です。

日々ビジネスを取り組む中で、
自分の思考や行動へのコントロールは
とても難しいものです。

だから、マインドセットが確立されていないと、
問題に出くわしたときに、
いとも簡単に方向性が崩れてしまいます。

そうならないためにも、
日々の自己学習に加えて
環境や人間関係が大切だという意識を頭に叩き込んでおく必要があります。

マインドセットは後天的と話しましたが、
自分の知識や経験・知恵・感情(精神的な部分)など
すべてが関係してきます。

目指す場所に近づくためには、
どのような情報に触れるのか?
どんな環境に身をおくのか?
どんな人と関わるのが有益か?

すべてを考慮して、
マインドセットと行動に結びつけることが理想です。

音声で聴く場合は、→こちら[マインドセットと行動力」
からダウンロード可能です。(無料音声は約37分)

高尾真也プロフィール

プロフィールを読む

ページの先頭へ