マインドマップ思考法
~脳内の情報を効率よく整理する術~

今日は、「マインドマップ思考法」について
すごく簡単に話をしていこうと思います。

マインドマップの大きな目的は、
方向性を見失わないようにするためです。

自分の取り組んでいるビジネス活動があるとして、
軸を見失わないようにマインドマップを利用します。

それでは本題に入っていきます。

マインドマップは一番始めに、
中心となる対象を決めます。

人によって違いますが、
具体的で簡潔な「キーワード」を選びます。

僕が過去に陥った悪い例を紹介します。

物販アフィリエイトを始めて間もない頃、
いろんなジャンルのブログを
作成していました。

白髪染め、ひげローション、
女性用育毛剤、禁煙グッズ、
季節モノの商品・・・・。

これらが関連していれば問題はないのですが、
手をつなげないのであれば、
どこかに的を絞る必要があります。

例えば、ひげローション脱毛の商品である程度
報酬が上がったなら、
男性用のフェイシャルをおすすめする。

サプリメントで内側から、
ひげが薄くなる商品を紹介する。

長期的にコストパフォーマンスが安くなる
家庭用のフラッシュ脱毛を勧める・・などです。

ひとつのニーズから関連する
グッズを選択します。

初心者でなくても、意識しなければ、
忘れてしまいがちな事です。

特にネットの場合であると、
情報を多く取ってしまう傾向があります。

すると、はじめは頭で理解していたつもりでも
気がつけば「外れた」ことをしているケースがよくあるのです。

初心者に限らず、インターネットそして
リアルでビジネスをしていく上でも
マインドマップは非常に役立ちます。

個人でビジネスをこなす人は、
多くの計画と実践を抱えています。

だからこそ、間違った部分に力を入れないためにも
視覚的に俯瞰する形が必要です。

あとは、頭を整理できるメリットがあります。

脳内でぐるぐる何かを思考するよりも、
アウトプットして紙に書き出したほうが
無駄なものとそうでないない対象が明確になります。

マインドマップは本が多数出版されていますが、
基本的な概念はあまり変わらないと思います。

その時に進めている計画や状況に合わせて
マインドマップを作成していくとよいでしょう。

高尾真也プロフィール

プロフィールを読む

ページの先頭へ