信念とは、何か?ビジネス実践での基盤となる存在

2015年を迎えて約2週間が過ぎようとしています。

私は昨年の末頃からひとつのキーワードを意識してきました。
その言葉とは「信念」です。

なぜ信念というキーワードを選んだのかというと、
目標を設定して行動を起こす上で軸を強くするためです。

ビジネスで結果を出している多くの起業家の方たちも
「信念」が非常に重要であるとが述べています。

信念という言葉の意味を自分なりに問いを立てました。

信念は「自分にとって価値のあるもの、大切にしていること、外すことのできないこと、心の底から信じている対象」と思います。

信念について思考した結果、僕は「大切にしているもの」を模索し始めました。

次に大切にしているというのは一体どういうもの?
と自問自答したところ「生きていくうえで重要な要素」と出てきました。

しかしこれらの答えは抽象的なので具体性を出すことが必要だと感じました。

僕の場合であると「身体の健康」や「感情面」です。

生きていくうえで健康な身体やコンデションのよい状態をつくることが、
やる気や行動を生むエネルギーの源である。

そして身体は精神面と関係しているので
両方を上手くコントロールしたり訓練する術が必要である。

単にテクニックを習得するという意味ではなく、
目的や意味を持たせた フィジカルへのアプローチを行う。

これが現在僕が身体面」への訓練を実践している動機です。

「自分のことに置き換える」・・・これは非常に大切な思考法です。
自分の状況として想像するから、その人なりの答えが導き出されます。

みなさんも「信念」について一度深く考察してみる時間を持ってみれば、
新たに再発見できるものが見つかるかもしれません。

高尾真也プロフィール

プロフィールを読む

ページの先頭へ