スモールビジネスの魅力

ここでは「コンテンツビジネス」の知識や
ノウハウを語るのはやめておきます。

純粋になぜ僕が、
このビジネスを始めたのか?
を話していきます。

結論から先に述べると、
スモールビジネスは
「ありのままの自分」に限りなく近い形で表現できると感じたからです。

仮面を被って生きることは非常に苦しいことです。
なぜなら、「自分を押し殺して生きる」からです。

我慢する、言いたいことをいえない、
矛盾だらけ・・・。

上下関係の厳しい会社や職場で働いていると
このような場面や環境に出くわすのがあたり前かもしれません。

だから「生き方」への問いが、
コンテンツビジネスを目指す理由になりました。

では、スモールビジネスをすると
すべてから解放されて自由になれるのか?

というと、必ずしもそうではありません。
むしろ責任はすべて自分が背負います。

そしてその道がすべての人にとって
正しい方向とは言い切れません。

幸せの形や働き方は
その答えはみなさんが決めることです。

万人に当てはまる幸せな生き方という
のは存在しません。

これからの時代は、
ひとり一人が仕事・生活・趣味・人間関係・・・といった
ライフスタイル全体のバランスを追求していくようになるでしょう。

僕は仕事をしていくスタンスの選択肢に
インターネット(コンテンツビジネス)を取り入れる決断を取りました。

コンテンツビジネスの中でも
キャラクターを反映させる方向を選びました。

そのほうが、より多くの人に
影響を与えたり共感を持ってもらえるからです。

キャラクターのない漫画は面白くないですよね?

せっかく生まれてきたのだから、
与えられた特性を上手く使うほうが得策です(笑)。

だから360度情報全開オープン。

インターネットが普及から日常になった今、
隠すことは必要ないと思っています。

企業に勤めている人や家族を持たれている人は
個人を売るのが無理な場合もあるでしょう。

僕は基本「無所属」だし、
失うものがあまりないのでオープンになれます。

さて、ビジネスは勉強することがたくさんあります。
その分自分を大きく成長させてくれます。

迷ったり、分からないかったり、
心理的問題がやってきたりもします。

でもすべてを含めて、
自分の人生なんだ!とポジティブに捉えることも
できるようになってきました。

問題がなければ平凡な人生ですが、
苦労をして変わることができれば、
すごく面白いストーリーになります。

自分の知識や経験を生かすことができる・・
そういった魅力があるのが
コンテンツビジネスです。

高尾真也プロフィール

プロフィールを読む

ページの先頭へ